荒一陽(あらしゃん)の彼女や高校は?プロフィールや出演作品もチェック

 

イケメン戦国、ディアラバ、アイチュウなど乙女ゲームを原作とした舞台作品に多く出演している荒一陽さん。

声優としても活動していて「ツキクラ」「劇団アルタイル」にも所属していますよ☆

 

そんな荒一陽(あらしゃん)の本名などのプロフィールや出演作品、出身高校や彼女についてまとめてみました。

荒一陽(あらしゃん)のプロフィール・本名

名前:荒一陽

よみ:あらかずはる

あだ名:あらしゃん

生年月日:1995年1月30日

出身地:福島県

血液型:O型

身長:175㎝

所属事務所:BACSエンターテイメント

中性的なルックスで若い層から圧倒的な支持を集める人気の若手俳優・荒一陽さん。

現在24歳ですが、もっと若く見えますね。

 

また一陽と書いてこれで「かずはる」と読みます。

確かに読もうと思えばそう読めるんですが、ぱっと見は分かりませんね…^^こちらはご本名とのこと。

ファンからはあらしゃんの愛称で呼ばれ親しまれていますよ。

 

荒さんの性格は明るくて、仲間思い。

自分大好き!という今時の男の子感も感じ取れますが、仲間たちとも和気あいあいとしており、とっつきにくいタイプではないようです^^

スポンサーリンク

荒一陽(あらしゃん)の高校大学

荒さんの高校大学などの学歴について調べてみました。

 

荒さんは福島の出身なのですが、高校の時にはもう家族と離れて暮らしていたと発言されているので、どこかのタイミングで東京の学校に移っているのかもしれません。

詳しい学校名は出てきませんでした。

 

ただ福島へはきちんと帰省されているようで、同じく福島出身の俳優・熊谷大樹さんと一緒に自分の地元で会い食事したこともあるようですよ^^

帰省出来るのは家族仲が良い証拠ですから、何よりなことですね~。

スポンサーリンク

荒一陽(あらしゃん)の出演作品や経歴

荒一陽さんの出演作品や経歴について調べてみました。

 

元々は男性人気ファッション誌「MEN’S KNUCKLE」の読者モデルで、そこから芸能界入りし、2015年には王子様(!?)ユニット「堕翼プリンス」を結成、2018年からは新たなユニット「Prista☆」のリーダーを務めています。

 

また2016年頃からは俳優、声優業ともに精力的に行っており舞台では

  • 「アイ★チュウ ザ・ステージシリーズ」
  • 「イケメン戦国THE STAGE~織田信長編/上杉謙信編」
  • 「DIABOLIK LOVERS」
  • 「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE」

などに出演。

 

声優としても、次世代男性声優発掘オーディション「ツキプロ Music Grand Prix 2016」の第一期生に選抜されており、現在「ツキクラ」「劇団アルタイル」としても活動中です。

 

今のところ、ほぼゲームを原作として派生した作品に出ていますね。また吸血鬼ものが多いなという印象です。

そもそも単純に乙女ゲームに吸血鬼ものが多いのかもしれませんが…。似合っているので問題なしです^^

 

これからストレート系の舞台でもその演技を見てみたいところですね!!

荒一陽(あらしゃん)の彼女や好きなタイプ

現在24歳の荒一陽さんの彼女や好きなタイプについて調べてみました。

 

こちらは意外にも何も出てきませんでしたね。

俳優、声優とやっており、燃えやすい状況下にいるので何かしら出てきそうでしたが、荒さんはクリーンな方のようです^^

他のツキクラメンバーは数名炎上しているなので、より荒さんはまともだなと感じました。

 

また街で見かけたイケメンを特集したネット記事に当時まだ20歳の荒さんの記事がありましたが、そこでも彼女はいないと回答してますね。

将来の夢にはスーパーアイドルとありました(笑)着実に夢を叶えていて、素晴らしい…!!

 

ちなみに女性の好みについては「頑張っているところに惹かれる」と回答されてますよ。

こちらも100点の回答ですね(笑)

荒一陽(あらしゃん) まとめ

今回はあらしゃんこと荒一陽さんについてのまとめ記事でした。

現状、乙女ゲーム関係に作品が偏っているのはありますが、それは自分の持っている魅力を遺憾なく発揮できるポイントを分かっているということでもありますよね。

 

また事務所も若手を多く抱えるBACSなので、今後の活動も安泰かと思います。

まだ24歳とお若いですから、俳優、声優その両方でどんどん売れていってほしいですね!

 

田舎出身の子は都会育ちの子より無条件に応援したくなります^^上を目指して頑張って行ってほしいと思います~!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事