荒牧慶彦 カノバレ炎上?彼女のみずきてぃや大学、姉(家族)についても

 

テニミュ(テニスの王子様)、刀ステ(刀剣乱舞)、忍たま、スタミュ(地球防衛部)など名だたる人気作品に多数出演されている荒牧慶彦さん。

そんな荒牧さんのカノバレで炎上した経緯や、彼女のみずきてぃ、大学や姉(家族)についてまとめてみました。

荒牧慶彦のプロフィール

https://twitter.com/ara_mackey/status/1046690452999557120?s=19

名前:荒牧慶彦

よみ:あらまきよしひこ

あだ名:まっきー、マッキ―

生年月日:1990年2 月5日

出身地:東京都

家族構成:父・母・姉

血液型:AB型

身長:176cm

所属事務所:トキエンタテインメント

現在28歳の荒牧慶彦さん。

アラサーとは思えない若々しい見た目をしてらっしゃいますよね。

ファンの方からはマッキ―の愛称で親しまれています。

 

荒牧さんの性格は非常に真面目、常に笑顔を絶やさず先輩からも後輩からも慕われるかなりのしっかり者です。

 

そんな荒牧さんは長男ですが、お姉さんがおり、写真集で披露した女装について「姉に似ている」とコメントされています。

この女装ショットについては「マッキーの写真集なのにどうして女の人が写っているの?」と俳優仲間が騙されたレベルの出来ですから、お姉さんもきっとかなりの美人なんでしょうね!

スポンサーリンク

荒牧慶彦の高校や大学について

荒牧さんの出身高校や大学など、学歴について調べてみました。

 

高校3年から大学3年まで居酒屋でアルバイトをしていたとインタビューで発言されているので、大学には通っていたようです。

荒牧さんはかなり厳しい家庭で育っており、役者の道に進むとご両親に伝えた際には「大学に行かせた意味はあるのか」とまで言われたそう。

そんな厳格なご両親の印象もあってか、出身大学と噂されているのはなんと法政大学!

具体的な裏付けは見つからなかったのですが、薄桜鬼で共演した俳優の篠崎巧希さんも同じ大学だと発言されています。荒牧さんの出身大学が判明する日も近いかもしれませんね!

スポンサーリンク

荒牧慶彦の出演作品や経歴

荒牧慶彦さんの出演作品や経歴についてみていきます。

荒牧さんは若手俳優の登竜門『ミュージカルテニスの王子様』で比嘉中・甲斐裕次郎を演じブレイクし、一気に人気と知名度に火が付きます。

そこから立て続けに

  • ミュージカル『忍たま乱太郎』シリーズの立花仙蔵
  • 舞台「K」シリーズの夜刀神狗朗
  • ミュージカル『薄桜鬼』の沖田総司

として出演。

そして社会現象となった大ヒットゲーム・刀剣乱舞の舞台化、舞台『刀剣乱舞』シリーズで山姥切国広を演じ好評を博しました。

2019年公開の劇場版にも登場することが決まっているので、荒牧さんの山姥切(通称まんばちゃん)を愛でることができますよ♪

 

今では2.5次元俳優の顔と言っても過言ではない荒牧さんですが、大学を卒業してからのデビューとなるので、芸歴はまだ5年程度となります。

短期間で一気にスターダムを駆け上がるには相当の運と実力が必要ですから、その両方に荒牧さんは恵まれたんですね!

荒牧慶彦はカノバレで炎上?彼女はみずきてぃ?

28歳と彼女がいても不思議じゃない年齢の荒牧さんですが、彼女や結婚の噂はあるのでしょうか?

調べてみたところ、モデルの西川瑞希さん(みずきてぃ)と付き合っているのでは?と噂されているようです。

View this post on Instagram

 

西川 瑞希さん(@mizuki_nishikawa_)がシェアした投稿 -

名前:西川瑞希

よみ:にしかわみずき

あだ名:みずきてぃ

生年月日:1992年11月6日

出身地:埼玉県

所属事務所:エイベックス・マネジメント

炎上のきっかけになったのはみずきてぃさんのSNSに荒牧さんと一緒にいたのを見たと書き込みがあったから。

そこから掲示板などで2人が同じ展覧会に行き、同時期に同じラインのスタンプを購入していたらしいなど、話が広がっていったようです。

 

しかし、目撃はみずきてぃさんサイドの1件だけで、シンクロは単なる偶然の可能性が高いですし信ぴょう性はあまり高くありません。

みずきてぃさんも92年生まれの26歳と荒牧さんと近い年齢なので、噂になりやすかったのかもしれませんね。

カノバレ炎上の多い若手俳優界隈で、これだけの人気がありながら隙を見せない荒牧さんのプロ意識の高さは凄いです!

荒牧慶彦 まとめ

いかがだったでしょうか。

育ちが良く、真面目でなんでも器用にこなせる荒牧さんの素晴らしさが分かっていただけたかと思います。

多様化する2.5次元舞台作品でこれからもその存在感を存分に発揮して、さらに飛躍していって欲しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事