テニミュの南健太郎、刀ステの骨喰藤四郎などで知られる北川尚弥さん。スタミュやあんステなど人気舞台に出演しています。

ジュノンボーイ(ファイナリスト)という肩書もあり、今後色々な場で活躍することが期待できる若手俳優の一人ですね。

 

そんな北川尚弥さんのプロフィール、出身高校や大学、炎上したという噂や好きなタイプについてまとめてみました。

北川尚弥のプロフィール

名前:北川尚弥

よみ:きたがわなおや

あだ名:つーくん

生年月日:1996年5月15日

出身地:北海道

血液型:A型

身長:177㎝

所属事務所:アービング

さっぱりとした涼しい顔の美青年で、多くの2.5次元舞台作品にひっぱりだこの人気俳優・北川尚弥さん。

現在22歳ですが、もっと若いかと思っていました。黒髪だったりすると幼く見えますね。

 

そんな北川さんはつーくんとファンから呼ばれ親しまれていますよ。

 

北川さんの性格は、普段は気取らないほんわかしたお兄さんという感じですが、作品のことになるとぐっと熱くなるのが魅力的ですね。

 

インタビューで舞台に上がれば「俺だけを見ろ」という気持ちでやっている、と語られていたのが印象に残っています。向上心があるのは俳優として素晴らしいことです^^

スポンサーリンク

北川尚弥の高校大学

北川尚弥さんの高校大学などの学歴について調べてみました。

 

北川さんは地元北海道の高校に通っており、進学を機に上京されています。

詳しい学校名は分かりませんでしたが、理系の大学に通っていたようですね。

 

現在22歳で、5月に23歳になるので4年で卒業出来ていれば今年卒業だったはずなのですが、

大学卒業の話は聞かれませんでした…。中退してる可能性もありそうですね…。

スポンサーリンク

北川尚弥の出演作品や経歴

北川尚弥さんの経歴について調べてみました。

 

2013年、母親が応募したという第26回「スーパージュノンボーイコンテストにてファイナリストまで残り現在の所属事務所に声をかけたことがきっかけで芸能の道を志すようになります。

 

高校卒業後北海道から上京し、2015年には若手俳優の登竜門であるミュージカルテニスの王子様サードシーズン山吹・南健太郎役に抜擢され、一気にブレイク。

 

その後も恵まれた容姿を活かし、

  • 「金色のコルダ」
  • 「スタミュ」
  • 「あんさんぶるスターズ」

などの2.5次元作品に続けて出演。

 

2017年には超大人気舞台である「刀剣乱舞」に骨喰藤四郎役として大抜擢されたことで、より注目が集まるようになりました。

 

2018年はさらに「サンリオ男子」で主演の長谷川耕太(担当はポムポムプリン)を演じたことでも話題になり、2019年夏には刀剣乱舞の新作に日替わりキャストとして続投が決まっています!

北川さん演じる骨喰は大阪公演に登場しますよ~。

 

ただでさえキャストが多い+キャパが狭いのに後出しで日替わりキャストブチ込むのほんとにやめてくれ!!って感じですが(笑)北川さんには何の罪もないので、大人しくマーベラスを恨みたいと思います~^^

北川尚弥の彼女や好きなタイプ

現在22歳の北川尚弥さんですが、彼女のうわさや好きなタイプについての情報はあるのでしょうか。

 

こちらは調べても出てきませんでした。

仲良しの星元裕月さんとのツーショットが出てくるくらいで…(※知らない人が見ると彼女のように見えますが、星元さんは男性です)

現状忙しいのもあってか恋愛関係はクリーンな状態ですね。

 

ちなみに好きな女性のタイプは笑顔が素敵な方で、好きな女性芸能人は高畑充希さんだそうです。

 

よく食べる方が好きとも語っているので、明るくて健康的な感じの女性が好みのようですよ~!!

スポンサーリンク

北川尚弥の炎上理由

北川尚弥さんの名前で調べると炎上が検索ワードとして出てくるのですが、本人が炎上した様子は見られませんでした。

 

あんさんぶるスターズ(あんステ)界隈は非常に炎上が多く、キャストのやらかしもあれば運営側のやらかしも多々あります。そのせいで、出演者だった北川さんで検索すると炎上と出ちゃうみたいですね。。。

酷い話だ(笑)!!

北川尚弥 まとめ

今回は北川尚弥さんのまとめ記事でした。

若手俳優界においてジュノン出身であるかないかはかなり重要です。仮面ライダーなども毎年のようにジュノン出身者が主演だったりしますからね。

 

北川さんはファイナリストまで残っているという点で、非常に大きい強みをすでに持っていますし、刀剣男士の1人という肩書きもこれからの活動には大きく貢献すると思います。

 

売れる要素がたくさん詰まった北川さんのこれからに期待して、みんなでぜひ応援していきましょう☆

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事