丘山晴己の結婚(彼女)や父母がすごい!大学やハーフなのかも気になる

 

刀ミュ(刀剣乱舞)の巴形薙刀、2019年1月に公開のミュージカルFateでは主演のギルガメッシュを演じることが決まっている丘山晴己さん。

ブロードウェーの有名舞台『ザ・イリュージョニスト』に日本人では初出演を果たし、日本だけでなく海外でも活躍する舞台俳優さんです。

 

そんな丘山晴己さんの気になる結婚や彼女の噂や好きなタイプ、華麗なるご家族(父親と母親)について、大学やハーフなのか?など気になるプロフィールに迫っていきます。

丘山晴己のプロフィール

View this post on Instagram

 

丘山晴己 / Haruki Kiyamaさん(@haruki_kiyama)がシェアした投稿 -

名前:丘山晴己

よみ:きやまはるき

あだ名:はるちゃん

生年月日:1985年1月10日

出身地:東京都

血液型:不明

身長:180cm

所属事務所:フレイヴ エンターテインメント

現在33歳の丘山晴己さん。

ファンの方からははる(晴)ちゃん、晴己さん、丘山さんというあだ名で親しまれています。

 

そんな丘山晴己さんの性格は元気でハイテンション!

ツイッターでは絵文字が多めでとにかく元気。丘山さんのSNSを眺めるだけで元気をもらえるような、そんな素敵な方です。

 

身長は180cm、ダンスで鍛え上げた美しい筋肉をお持ちの丘山さん。

イケメンさんで体は鍛え上げられているのに、インスタやTwitterがかわいいというギャップに心を打たれているファンも多いんです。

 

また海外暮らしが長かったため、漢字が苦手だという情報も。完璧ではなく抜けている部分があるのも可愛らしいですね。

スポンサーリンク

丘山晴己の父母(家族)がすごい

丘山晴己さんの華麗なる家族についてです。

 

丘山晴己さんは東京出身ですが、ハッキリとした顔立ちから、ハーフなのでは?と思われることが多いようです。

実際はどうなのでしょうか?

 

調べてみたところご両親は日本人であると思われます。なのでハーフではありません。

 

父親は日本舞踊家の花柳伊三郎さん(祖父は父親の師である花柳五三郎さん。)

 

花柳伊三郎さんの本名は小山正さん。現在、玉川大学芸術学部の教授も務めています。

アメリカに招かれて海外公演をしたり、Swarthmore大学から特別客員教授とされていたり、かなり有名なお父様です。

 

母親は元々バレリーナとして活躍していて、現在は松山バレエ団の先生として活動しているようです。

 

まさに踊りのサラブレッド!

丘山さんの才能は、本人の努力はもちろんのことですが、この父親・母親あってのものなのかもしれませんね。

 

過去にはご両親の存在を重荷に感じたこともあった丘山さんですが、現在ではご両親のことを『最も尊敬している』とおっしゃっています。

表現者として同じ道を歩いているからこその言葉ですね。

スポンサーリンク

丘山晴己の大学や経歴

丘山晴己さんの学歴や大学、出演作品などについてみていきましょう。

 

幼い頃には母親の影響でバレエを始め、タイツを履くのが嫌で父親の日本舞踊を学ぶことにした丘山さん。

 

日舞では礼節とけじめを学び、5歳の時には『空気を読め』と父親から言われていたことから、周りに気を遣う子供になったそうです。

現在になっても周りに気を遣う優しい性格なのは子供の頃の影響が強いようです。

 

そんな丘山さんの初舞台は3歳の時に父親と一緒に踊った日本舞踊。

 

中学3年までは町田の玉川学園に通っていました。しかし、14歳の時にご両親がアメリカの大学で教鞭をとることになり一緒に渡米することになります。

 

1年後に両親は仕事を終え帰国しましたが、丘山さんはアメリカに残り高校に進学します。(理由は外国人女性が好きだったかららしいw)

 

高校時代には表現することからは離れた生活を送っていた丘山さんですが、その5年後の大学1年生時にまた表現者になりたいと思い始めます。(大学は日本なのかアメリカなのか不明)

子供の頃にやめたバレエを20歳になってからはじめ、専攻をバレエにして練習を積み重ねました。

 

そして2008年からはニューヨークを拠点に活動し始めます。

 

海外ミュージカルにも多く出演されている丘山さんですが、その代表作は

  • Radio City Christmas Spectacular
  • Michel Jackson Men In The Mirror
  • The Illusionists

など。特に『The Illusionists』は丘山さんのブロードウェイデビュー作品。この作品に出演するのは丘山さんが日本人初だったそうです!

 

国内のミュージカルでは

  • ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
  • ブロードウェイミュージカル『キャバレー』
  • ザ・ウィズ〜ミュージカル
  • マシュー・ボーンの『ドリアン・グレイ』
  • 東宝ミュージカル『RENT』

などです。

 

2.5次元舞台としては

  • BIOHAZARD THE STAGE バリントン・マイヤー
  • ミュージカル『スタミュ』鳳樹
  • 『ACCA13区監察課』ニーノ
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 巴形薙刀
  • イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル ランスロット=キングスレー

など。2019年1月公演の『Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア』では主演のギルガメッシュ役に抜擢されています。

 

経歴やお家柄のスゴさに驚きです!これからもさまざまな舞台で活躍をしてくれそうですね。

丘山晴己の結婚や彼女

丘山晴己さんは現在33歳ということで結婚や彼女について気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

丘山さんは結婚を発表していませんし、彼女の噂もありませんでした。

 

そんな丘山さんの好きな女性のタイプは内面重視だそうで

  • スタイルが良い
  • 尽くしてくれる部分を持ちつつも自分の意見はきちんと言う
  • サポートしてくれる
  • 感情のバランスがとれている

ような方が良いのだとか。…内面重視と言いつつもスタイルが良い人がいいって…(笑)

 

身体を使った仕事をしているので、デートはまったり散歩や温泉、いちご狩りや家で映画鑑賞などをして癒されたいとおっしゃっておられます。

 

 

ちなみに昔の女性のタイプは、バービー人形のような外国人女性だったとインタビューで語られています。

 

気性の激しい女性に対して『オーマイガ!オーマイガ!!』と対応する自分に酔って楽しくなってくる…なんてこともあったそうですよ。

 

そして過去のブログのプロフィール欄には10年後の自分に向けてこんなメッセージが…

バリバリ仕事して、超かわいい奥さんと子供とビーチサイドにワイワイ楽しく暮らしてなきゃ!あかんで!

…ということで結婚願望はありそうです(おそらく2013年あたりに書かれたメッセージです)。

丘山晴己 まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はハイテンションで見るものをハッピーにする丘山晴己さんについてのまとめ記事でした。

 

ブロードウェイミュージカルから2.5次元ミュージカルまでジャンルを問わず様々な舞台で活躍している丘山晴己さん。

今後も活躍から目が離せませんね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事