上仁樹の高校や彼女は?炎上理由や元ホストって本当?

 

「ツキステ。」や「B-プロ」などに出演されている上仁樹さん。

今回は女装をこなせてしまうほどのかっこよくも可愛らしい顔立ちの、上仁樹さんの魅力にせまっていきます。

 

上仁樹さんの高校や彼女、炎上理由やホストとして働いていたのか、まとめました。

上仁樹のプロフィール

名前:上仁樹

よみ:じょうにんたつき

あだ名:たつきち

生年月日:1991年10月31日

出身地:大阪府

血液型:O型

身長:173cm

所属事務所:RMP株式会社

趣味:読書、犬の散歩、料理

特技:少林寺拳法、バルーンアート

 

現在27歳の上仁樹さん。

ファンの方からはたつきくん、たつきちというあだ名で親しまれています。

 

ご本人は否定されていますが、周りからはほわんとした天然な性格でいじられキャラだと言われています。舞台で相棒役を演じていらした仲良しの山崎大輝さんも、同じように答えていらっしゃいました。

 

そんな上仁さんは幼い頃、サッカーや父親の勧めで少林寺拳法を習っていたそうです。

強くなれと言う父親なりのメッセージだったようですが、「強くはなれなかった」とご本人が語られています。

 

またとっても犬好きの上仁さんは、ご実家でチワワとダックスフントのミックス犬を飼われています。

名前は「ちくわちゃん」

 

とても可愛がっていてMerrybelleというブランドのコラボグッズに「ちくわちゃんトートバッグ」を販売するほどなんです。

イケメンとペットのコラボは、目の保養になりますね。

スポンサーリンク

上仁樹の高校や経歴!ホストだったの?

上仁さんは15〜6歳の頃、役者の道を志します。母親が福山雅治さんのファンだったことに影響され、芸能界に憧れたそうです。

 

高校や出身校などは公表していませんでしたが、関西版D-BOYSと言われた劇団Patchに所属され、いくつかの舞台に出演されていました。

けれど2013年に劇団を脱退し、それと共にワタナベエンターテインメントと契約を終了。その後は一般職の営業の仕事に就いていました。

 

一度は芸能の世界から離れたものの、やはり役者の道を諦めきれなかった上仁さん。

仕事をやめ、東京と大阪を行き来しながらオーディションやコンテストを受ける日々を続けました。

そんな時に今の事務所の社長に声をかけてもらい、無事芸能界に戻ることになりました。

 

上仁さんの有名な配役と言えば、「ツキステ。」の皐月葵役。この役で上仁さんを知ったという方も多いのではないでしょうか。

 

その他にも

  • MOON&DAY〜うちのタマ知りませんか?〜
  • 47男子
  • B-PROJECT on STAGE
  • MARKERLIGHT-BLUE
  • 男子はつらくないよ?
  • 忍ノSAGA

など、多くの舞台に出演されています。

 

 

そんな上仁さんには、元々ホストとして働いていたのでは?という噂があります。

 

調べてみましたが噂のもとになるものや、真相は定かではありませんでした。

もしかすると東京と大阪を行き来していた際の活動費をホストをして工面していたのかもしれませんね。

 

 

また「上仁樹 ホスト」と検索すると、「浅樹仁」という名前がヒットします。

こちらは元ホストでタレントの「城咲仁」さんのホスト時代の源氏名とのことで、上仁さんと名前が似ているために出てきたようです。

 

詳しい事は分かりませんでしたが、こんなにかっこよくてかわいいホストがいるお店になら、通いたくなってしまいますよね。

スポンサーリンク

上仁樹 炎上は彼女が原因?

上仁さんと言えば「炎上」という単語も出てきますが、彼女などの女性関係は出てきませんでした。

 

調べてみたところ、以前出演されていた「B-PROJECT on STAGE」に問題があったようです。

 

この舞台は、キャスト発表の際に女性関係で炎上したことのある役者さんや、演技未経験のモデルさんが多数キャスティングされていたためか、思うようにチケットがさばけずにいました。

 

そんな中、FC会員を先着で無料招待するというメールが届き、それまで十分にあったチケットが一般で全く取れなくなってしまったんです。

 

さらに先行で購入したファンよりも、無料招待の人の方が良席だったり、同じ平日でもアフタートークや見送りがある日とない日があったりと、多くの問題があり炎上したようです。

 

その後、続編やキャスト変更などもありますので、今は改善されているかと思われます。

上仁樹 まとめ

いかがだったでしょうか?

何かとスキャンダラスな噂も飛び交う上仁樹さんではありますが、ご本人は気取らない素敵な方です。

これからもますます活躍されること間違いなしですので、注目していきたいですね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事