吉高志音のwikiプロフィールや身長年齢は?SHOW BY ROCKやテニミュに出演?

 

舞台Kで比水流役を演じ、SHOW BY ROCKにも出演の吉高志音さん。

2018年にデビューしたばかりですが、事務所に推されている新人俳優さんです☆トリリンガルで日本語、中国語、英語を操るハイスペック男子でもあります。

 

そんな吉高志音さんの年齢や身長などのwiki風プロフィール、テニミュやSHOW BY ROCKなど出演作品についてまとめてみました。

吉高志音のwikiプロフィール。身長や年齢も

名前:吉高志音

よみ:よしたかしおん

あだ名:しおんくん

生年月日:1999年7月2日

出身地:東京都

血液型:不明

身長:180㎝

所属事務所:アシスト

東京生まれの上海育ちで日本語、中国語、英語を操るトリリンガルでもある吉高志音さん。

まだ19歳と若く、ファンの方からはしおんくんの愛称で親しまれていますよ。

 

名前の「志音」という名前は芸名らしく…

音は音楽をやりたいという希望からで、詩音にするかという話もあったそうですが、最終的には目標を大きく持つという意味合いを込めて「志音」となったようです。

本名については調べましたが出てきませんでした…。

 

さて、そんな吉高さんの性格は意外にも女子力高めなんだとか。

学生時代バレンタインデーには自作のお菓子を配っていたそうです。

単純に凝ったお菓子を作ってみたかっただけ…という面もあるようですが、やってみたいと思うのと実際にやるのでは大きな差があるので、探究心がありかつ凝り性なのかもしれないですね^^

お家では料理もするそうです。

スポンサーリンク

吉高志音の高校大学

吉高志音さんの高校や学歴について調べてみました。

 

吉高さんは6歳まで上海で過ごし元々語学が堪能ですが、さらに英語の勉強をするために高校は外国人の教師が多く在籍する関東国際高校に進学されていますよ!

やりたいことに筋が通っていて、好感が持てます^^

 

また理数系が得意で、歴史などはさっぱりだったようです(笑)友達も多く明るく楽しい高校生活を送っていたようですよ。

 

そして高校在学中に演技にも関心を抱くようになり、卒業後本格的に舞台活動をスタートさせるに至っています。

スポンサーリンク

吉高志音の出演作品や経歴

吉高志音さんの出演作品や経歴についてです。

幼少期より歌手に憧れ、学生時代は語学を磨きつつ演劇にも関心を寄せ演技やダンスなどのレッスンも行うようになった吉高さん。

 

2018年1月に上演された舞台「アンプラネット」で若手俳優としてのデビューを飾りました。また同年にはダンスボーカルユニット「Hi!Superb」のメンバーとしてCDデビューも果たしています^^

 

その後は同じ事務所の先輩であるミュージカル俳優である加藤和樹さん主演の舞台「僕らの未来」やミュージカル「SHOW BY ROCK」に出演。

 

そして2019年春には人気舞台「K」で比水流役を好演し、演劇ファンの中で着実に知名度をあげています。

 

吉高志音で検索すると、テニミュが検索ワードに上がってくるのですが、吉高さん自身はテニミュキャストではありません><

2018年12月に出演した舞台「僕らの未来」がかつてのテニミュキャストたちで構成された舞台だったため、その関係で吉高さんの名前にもテニミュというワードが上がってきてしまうみたいです…^^

 

テニミュはもうサードシーズンが終わりそうなところまで来ていて、新キャストが出てくることはないと思うのですが、もしもフォースシーズンに突入すればまだ若い吉高さんがテニミュに出る可能性もなくはないですね^^

加藤和樹さんの後輩ですし、これも期待したいところです^^

吉高志音の彼女や好きなタイプ

現在19歳の吉高さんですが、彼女の噂はあるんでしょうか。

 

さすがに2018年にデビューしたばかりの新人なので、カノバレや炎上の話題はありませんでした。

また好きな女性のタイプについても出てきませんでしたね…。学生時代に彼女の一人や二人いたとは思うのですが、本名が公表されていないので調べようがなかったです。

 

これからさらに売れて注目されるようになれば、そういった情報もちらほら落ちてくるかもしれませんね。

 

今はやりたいことに溢れ、恋愛どころではないかなという印象なのでファンからすれば安心かも^^

今後も下手に炎上して、期待の大型新人という肩書きに傷がつかないようにしてほしいものですね。

吉高志音 まとめ

今回は吉高志音さんについてのまとめ記事でした。

今後は自分でも楽曲を作れるようになりたいという吉高さん。小さい頃から歌手を目指し、その夢を叶えながらさらに上を目指す向上心の高さは素晴らしいものがあります。

 

事務所からも推されているようですし、大先輩である加藤和樹さんのように様々に活躍できる俳優さんに育っていってほしいと思います!応援していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事