鷲尾修斗は彼女と結婚して子供がいる?炎上理由も気になる

 

「ツキステ。」や「薄桜鬼」で大活躍中の鷲尾修斗さん。

様々な舞台で活躍しながら、サッカーがお上手で子供好き、そしてイケメンと魅力たっぷりの舞台俳優さんです。

 

そんな彼には結婚して子供がいる!など気になるウワサもちらほら。

今回は鷲尾さんのプロフィールや性格、好きなタイプなどについてのまとめ記事です。

鷲尾修斗のプロフィール

https://twitter.com/1227Shu/status/1051058456440922113

名前:鷲尾修斗

よみ:わしおしゅうと

あだ名:わっしー、シュート

生年月日:1987年12月27日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:180cm

所属事務所:スタービートエンターテインメントLLC

趣味:DVD鑑賞、読書、サーフィン、音楽鑑賞

特技:サッカー、料理

現在30歳の鷲尾さん。

ファンの方からは、しゅうと、鷲尾さん、役者仲間からはわっしー、シュート、修斗などと呼ばれ親しまれています。

 

座右の銘は「Take It Easy(気楽にいこう)」でご自身ではちゃらんぽらんだと語られている鷲尾さんですが、その性格はとてもストイックです。

お腹の出る衣装のキャラクターを演じる際には、あえて目の前に大好物を置いて腹筋しながら、誘惑に負けないようにしていたそうです。

 

そんな鷲尾さん、特技のサッカーではFWをされていて腕前はかなりのものです。ファンの間では、海外でプロ選手として活躍されていたのでは?と噂になったこともありました。

 

プロ選手としていうのはあくまでも噂ですが、父親が大学のサッカー部の監督、お兄さんも強豪校のサッカー部に所属、ということで子供の頃から地域のチームに入っていたのだとか。

 

高校のときには推薦の話があったほどでしたが、プロになったとしても上まで行くのは難しいだろうということと、選手として現役でいられる長さを考えプロになることをやめたそうですよ。

若い頃から冷静に物事を判断する力や、先々を見通す力をお持ちでいらっしゃるんですね。

 

高校卒業後はニュージーランドへ留学され、帰国後は友人のお父さんのところで土木関係の仕事につき、家の基礎を作る仕事をされています。

その後、目に止まったオーディションをきっかけに役者への道を歩むことになります。

スポンサーリンク

鷲尾修斗の経歴や炎上理由とは?

鷲尾さんといえば「ミュージカル 忍たま乱太郎」にて、中在家長次役に抜擢され話題となります。

この役で鷲尾さんを知ったという方も、多いのではないでしょうか?

ご本人もこの役がターニングポイントになったと、語られています。

 

また、所属事務所が主催する劇団GEKIIKEのメンバーで、数々の舞台にも出演されています。

2016年にはもう一つのターニングポイントになった、「ツキステ。」の葉月陽役としてその存在感をアピールし、その後も「薄桜鬼」「BRAVE10」「キャプテン翼」「Code:Realize」と次々と有名作に名を連ねていきます。

 

けれど、そんな鷲尾さんがネットをざわつかせたことがありました。

それが「キャプテン翼」の三杉淳役に抜擢された時です。というのも、この作品はどのキャストも原作とイメージが違いすぎると、ファンから不評だったのです。

ですので鷲尾さんが炎上した、というわけではありません。むしろサッカー経験者でいらっしゃいますので、試合のシーンなどはとても期待されていました。

スポンサーリンク

鷲尾修斗は彼女と結婚して子供がいる?

ネットで鷲尾さんを検索すると、たくさんの子供とのツーショット写真に驚かれると思います。

もしかして結婚していてお子さんがいらっしゃるのでは、と思う方もいるかもしれませんね。

 

鷲尾さんには、お兄さんのほかにお姉さんがいてお二人とも既に結婚されています。そしてお二人ともお子さんがいらっしゃいます。

そうです、ツーショット写真のお相手は甥っ子と姪っ子なんです。

 

鷲尾さんはお二人をとても可愛がっていて、一緒に遊んだりお風呂に入ったりするたび写真をアップされています。

こんなにかっこいい叔父さんがいるなんて、うらやましい限りですね。

 

鷲尾さん自身には、結婚の噂も彼女の情報もありませんでした。

以前、思いやりのある人が好きだと語られています。子供好き、という一面をお持ちですので結婚は早いかもしれませんね。

鷲尾修斗 まとめ

いかがだったでしょうか?

抜群の運動神経にストイックな性格、さらに冷静な判断力もかねそろえた鷲尾修斗さん。

どんどん活躍の幅を広げていくであろう彼の、今後にも注目していきたいですね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事