釣本南の本名や出身高校は?彼女がいるかも気になる

 

今回はハイキューやスタミュなど様々な有名作に出演している釣本南さんについてのまとめ記事です。

クールで美形な釣本南さん。ミステリアスな雰囲気をもつ舞台俳優さんです。

 

そんな釣本南さんの本名や出身高校、性格や彼女の噂があるのか?などについてまとめました。

 

釣本南の本名やプロフィール

View this post on Instagram

 

Candy Boyさん(@candyboy_bo)がシェアした投稿 -

名前:釣本南

よみ:つりもとみなみ

あだ名:南くん、南

生年月日:1990年5月22日

出身地:千葉県

血液型:A型

身長:178cm

所属事務所:テレビ朝日ミュージック

趣味:ファッション(服装の学校卒業)

特技:フットサル、リフティング、ボルダリング、スノーボード、アクション稽古中

現在28歳の釣本南さん。

ファンの方からは南くん、役者仲間からは南と呼ばれ親しまれています。

 

クールな顔立ちの釣本さんですが、実はそのプロフィールのほとんどが公表されておりません。

ミステリアスな魅力が満載の彼、業界に入った当初の学生の頃は、別の名前で活動されていました。

その名前が「臼井よしみ」です。「誼」と明記することもあったようです。

もしかすると、「臼井よしみ」というのが本名なのかもしれませんね!

 

釣本さんはファッション流通科の学校に通いながら、モデルや「Fate」というダンスボーカルユニットで活動されていました。

すらりとした体型で、とてもキレのあるダンスを踊られているのは、当時の経験が生かされているのですね。

 

そんな釣本さんの性格は、とってもクール。

周りから一歩引いて物事やメンバーを見ていることが多いと、ご本人も以前に語られています。

 

そのメンバーと言うのは、現在釣本さんが所属されている歌やダンス、お芝居をする9人組グループであるCandy Boyのメンバーのことで、このグループでは釣本さんが最年長です。

 

年下のメンバーたちを見守る、お兄さんのような役目を果たしていらっしゃるのですね。

 

ですが釣本さん、ただクールなだけではないんです。

逢って話しをしたらクールなだけじゃないって分かってもらえると思うと、語られていたこともありました。

 

グループで配信を行っているLINEライブでは、後ろの方でこっそりメンバーにいたずらを仕掛けたり、Instagramのストーリーでは舞台の終演ごとに満面の笑顔でお礼を伝えたりと、お茶目で可愛らしい一面ものぞかせています。

 

スポンサーリンク

釣本南の高校や経歴も紹介

釣本南さんの出身高校や経歴について調べていきます。

 

釣本さんの出身地は千葉県。

サッカークラブでゴールキーパーをされていたことと、ファッション流通科の学校に通われていたこと以外は公表していません。

 

お顔立ちと相まって、とてもミステリアスな方ですね。

 

2015年にCandy Boyいうグループで活動を始め、同年「もっと歴史を深く知りたくなる」シリーズの「舞台 幻の城〜戦国の美しい狂気〜」を皮切りに、数多くの舞台に出演していきます。

 

翌2016年「舞台 刀剣乱舞〜虚伝 燃ゆる本能寺」、「ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!"烏野復活"」と有名な作品に、次々と抜擢されました。

特にハイキュー!!では、初めて名前のつく役を獲得し主人公のライバル校の主将役ということで、その名を広めました。

当時釣本さんを知らなかった方でも、あの役の役者さんかと思いあたる方も多いと思います。

 

その後、「ミュージカル スタミュ」では、楪=クリスチアン=リオンという日本人とフランス人のハーフで帰国子女の役を。

 

「舞台 煉獄に笑う」では、美容に気を使う冷酷な忍の役を。

 

「舞台 私のホストちゃんREBORN〜絶唱!大阪ミナミ編〜」では、狙った獲物は逃さない美しきホスト役を熱演されてきました。

 

どの役も美人なキャラクターで、釣本さんの美しさが存分に生かされていますね。

 

スポンサーリンク

釣本南に彼女の噂は?

釣本さんに彼女の噂はあるのでしょうか?美形な釣本さんには当然彼女の噂もあるのでは?と思われることと思います。

 

しかし、なんと彼女の噂は全くないんです。

下積み時代が長く、所属グループの解散などを経験してきた釣本さんですので、今はお仕事を第一にメンバーやファンを大切にされていらっしゃるのかもしれません。

 

ファンへのメッセージとして「僕となら君に両想いをあげられる」や「ずっと傍にいて」「運命の赤い糸につながりますように」などと語られています。

釣本さんの彼女は、ファン一人一人ということなのでしょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか?今後も数々の舞台出演を控えている釣本南さん。

 

近寄りがたい雰囲気をまとう彼ですが、ファンをとても大切にしてくれる優しさを秘めた方です。

その美しさと優しさに触れるために、劇場に足を運んでみませんか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事