黒羽麻璃央の中学大学は?兄弟や結婚(彼女)の噂も気になる

 

テニミュ(テニスの王子様)の菊丸英二役、刀ミュ(刀剣乱舞)の 三日月宗近役などで人気を集めている黒羽麻璃央さん。

 

黒羽麻璃央さんは舞台だけではなく、ドラマや映画にも多く出演されています。

そんな大人気舞台俳優の黒羽麻璃央さんの学歴や経歴、炎上理由や彼女など調べてみました。

黒羽麻璃央のプロフィール

View this post on Instagram

 

黒羽麻璃央(MARIO KUROBA)さん(@mario_kuroba)がシェアした投稿 -

名前:黒羽麻璃央

よみ:くろばまりお

あだ名:まりおくん

生年月日:1993年7月6日

出身地:宮城県

血液型:AB型

身長:180cm

所属事務所:ヴィズミック

現在25歳の黒羽麻璃央さん。

ファンの方からはまりおくんというあだ名で呼ばれています。

 

黒羽さんはとっても綺麗好き。本人は潔癖症とは思っていないそうですが、

  • 決まった場所に決まったものがないと嫌
  • 基本部屋は素足で歩かない
  • 床に素肌があたっているのが気持ち悪い
  • 家の中では靴下は絶対はく

などなど、どう聞いても潔癖症の方のような発言をされています(笑)

 

また、黒羽さんは背中がとても美しいと話題です。

https://twitter.com/junjunmjgirly/status/1037203080587235329?s=19

ゴールデンボンバーの歌広場さんも黒羽さんを絶賛されています。

 

そんな黒羽麻璃央さんのご家族は父親、母親の三人家族。兄弟はおらず一人っ子だそうです。

ちなみに、黒羽さんはお母様似です。お父様もはっきりした顔立ちでイケメンさん!

スポンサーリンク

黒羽麻璃央は本名?

とてもカッコイイ芸名!と思った方も多いのではないでしょうか?黒羽なんて苗字は麻璃央さんと怪盗キッドぐらいしか知りませんw

実はこの『黒羽麻璃央』というのは本名なんです。

 

お名前は料理人だった父親が付けたもの。その由来は、テレビに『まりお』というシェフが登場したからだというのです。

外国の方でも発音しやすく、世界で通用するようにと『麻璃央』と名付けられました。

 

刀剣乱舞は世界的に人気ですので、まさにお父様が込めた願いの通り世界で活躍する男になりましたね。

スポンサーリンク

黒羽麻璃央の出身中学や大学

黒羽麻璃央さんの出身中学高校、大学について調べてみました。

 

小学校と中学校は野球ばかりしていた野球少年だった黒羽さん。

実はジャニーズJr.になりたいと思い、小学生の時に応募しようと思っていたものの、野球があるので結局応募できなかったそう。

かなり本気で野球をされていたのですね。

 

出身高校は宮城県の仙台城南高等学校。

ジェンダーレスモデルとして同じく芸能界で活躍している『とまん』さんとは、高校の同級生でイツメン、仲良しだったようです。

芸能コースがあるわけではない高校の同級生が同じく芸能界で活躍しているってスゴイことですよね。

 

高校でも野球をしていた黒羽さんですが、肘を故障し野球をやめることに。その後はバイトやバンド活動をしていました。

 

ジュースバーでバイトをしている時にはお手紙をもらったり、スカウトされたりなんてこともあったそうです。高校の時からイケメンだったんですね。

 

 

高校卒業後に上京し、舞台で活躍されているので大学には進学していないようです。

ちなみに、芸能界に入る前は体育の先生になるのが夢だったそうですよ!こんな素敵な先生がいる学校は最高ですね。

黒羽麻璃央の経歴、出演作品

黒羽麻璃央さんの経歴や出演作品についてみていきましょう。

 

高校生になって肘を故障して野球をやめたとき、友人からジュノンコンテストのことを聞き、オーディションを受けることにした黒羽さん。

2010年に敗者復活から準グランプリとAGF賞を受賞、芸能界に入りました。

 

そして、高校卒業後のテニミュへの出演が決まったときに上京、2012年テニミュ2ndシーズンの菊丸英二役(7代目)で俳優デビューを果たします。

 

その後も

  • 音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky First Stage」 如月律 役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 三日月宗近 役
  • 舞台「私のホストちゃん」  璃来哉 役
  • 舞台「黒子のバスケ」  黄瀬涼太 役
  • 男水!  仁科譽 役
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 - マーキューシオ役

など様々な人気舞台に出演しています。中でも『刀剣乱舞』の三日月宗近役で黒羽さんのことを知った方も多いのではないでしょうか。

 

黒羽麻璃央さんは舞台だけではなく映像作品にも多数出演されています。

  • 宇田川町で待っててよ。百瀬慧吾 役
  • アヤメくんののんびり肉食日誌  菖蒲瞬 役
  • Sea Opening 清祐樹 役
  • 耳を腐らせるほどの愛(2019年公開予定)
  • 鹿沼(2019年5月公開予定)

宇田川~やアヤメくん~では主演も務めているんです。2019年公開予定の『鹿沼』も主演ですね。

 

テレビドラマでは

  • 男水!   仁科譽 役
  • レンタルの恋  桐生誠志郎 役
  • ファイブ  泰楽ジュン 役
  • 監獄のお姫さま  悠斗 役
  • 居酒屋ぼったくり  リョウ 役
  • プリティが多すぎる(2018年10月 -、日本テレビ)- レイ 役

など本当にたくさんの作品に出演されています。

 

2.5次元舞台で人気舞台俳優となった今、映像でも成功し、今後は映像と舞台をバランスよくやっていきたいと語っておられます。

黒羽麻璃央 炎上理由は彼女?入山杏奈さんとの関係は?

黒羽麻璃央さんを調べてみると『炎上』と『入山杏奈』という気になるワードが。彼女がバレてしまうカノバレ炎上なのでしょうか?調べてみました。

 

黒羽麻璃央さんの彼女だと噂があったのはAKB48の入山杏奈さん。

View this post on Instagram

 

入山杏奈 ANNA IRIYAMAさん(@_iriyamaanna1203)がシェアした投稿 -


ちなみに入山さんは2018年現在はメキシコのドラマに出演するため、1年間メキシコ留学をしています。

 

どのようなカノバレだったのかというと、

  • 同じようなベレー帽をかぶっている写真をSNSに同時期にアップ。
  • 舞台『歌姫』で共演したときの写真が隣で距離も近かった

などなど。

 

また、2016年秋に二人で歩いているところの目撃情報もあったことから、お付き合いされている可能性が高いと言われています。

 

しかし、その後は目立った匂わせ行動はありません。すでに破局したのか、もしくはただの仲の良い友人だったという可能性もあるかもしれません。

黒羽麻璃央の好きなタイプ、結婚は?

そんな黒羽さんの好きなタイプは語られていませんが、

  • ファッションでいうとパンツスタイル
  • マフラーやスカーフに顔が埋もれていたらポイントアップ
  • 脚の露出はNG
  • ボディラインが見えない方がいい

など、好みのファッションについてはこだわりがあるようです。

 

告白は自分からしたいタイプで、相手に恋人がいると引いてしまうと語られています。

 

子どもに可愛くお願いされたら何でもしてあげちゃう、と語られるほど子供好きな黒羽さん。

将来は子供とキャッチボールをしたり、家族で普通にお出かけしたい、というのが夢なのだとか。

いい父親になりそうですね♪

 

結婚願望はあるようなので、ステキな女性と出会えば結婚は早いかもしれません。

黒羽麻璃央 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はテニミュや刀ミュなどで活躍する黒羽麻璃央さんについてのまとめでした。

舞台に限らず声のお仕事、映画やドラマなどさまざまなフィールドで活躍する黒羽麻璃央さん。

今後の活躍から目が離せませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事