玉城裕規に元ヤンの噂?高校や結婚(彼女)も気になる

 

弱虫ペダル、メサイア、黒執事、刀ステ(刀剣乱舞)など多くの人気作品に出演している玉城裕規さん。

はっきりとした顔立ちの玉城さんは中谷美紀さん似の美人なイケメンさんですね。

そんな玉城裕規さんの出身高校や彼女との結婚や、学生時代に元ヤンだった!という噂など、気になることをまとめてみました。

玉城裕規のプロフィール

名前:玉城裕規

よみ:たまきゆうき

あだ名:玉ちゃん

生年月日:1985年12 月17日

出身地:沖縄県

血液型:O型

身長:170cm

所属事務所:トキエンタテインメント

今年33歳の玉城裕規さん。

ファンの方からは玉ちゃんの愛称で親しまれています。

 

これぞ沖縄生まれという感じの非常にはっきりとした顔立ちの玉城さん。

そのせいからファンのみならず俳優仲間からも人外キャラ(天使や悪魔など人間じゃないキャラ)が似合うと評されることもしばしば(笑)

 

そんな玉城さんの性格はマイペースで、自らを「沖縄人」と呼ぶだけあってとってもおっとりしています。

 

しかし優しくて穏やかな性格ながら頭の回転はとても早く、トークも達者!

事務所のニコニコチャンネルでは看板番組「のみたま」も放送されており、毎回キレ味の良いトークを繰り広げていますよ♪

スポンサーリンク

玉城裕規の高校大学や元ヤンの噂は?

玉城さんの出身高校や大学など、学歴について調べてみました。

 

高校一年生の時にオーディションで合格した玉城さんは、養成所に通うため、沖縄から東京の高校に編入しています。

 

地元の高校ではサッカー部に所属。

サッカーもかなり頑張っていたようですが、卒業を待たず高校三年時に上京するあたり、俳優業への本気度がうかがえますね!

東京の高校は定時制の高校でクラスメイトは10名程度だったそうです。

 

玉城さんが元ヤンだという噂もネットには出ていますが、それを裏付けるような情報はありませんでした。

派手な顔立ちと類まれな行動力のせいで、昔はやんちゃだったのでは?と思われてしまう理由でしょうか。

いずれにしても、学生時代から今に至るまで悪い評判は見つかりませんでしたのでご安心ください!

スポンサーリンク

玉城裕規の出演作品や経歴

玉城裕規さんの出演作品や経歴についてみていきます。

 

今では有名な2.5次元作品に多く出演している売れっ子の玉城さんですが、元々は演劇集団BB団という劇団に所属し、アンサンブルでの舞台出演が主でした。

 

2012年に舞台『弱虫ペダル』の東堂尽八役を好演、そこから人気に火がつきました!

 

その後も

  • ライチ☆光クラブ  ジャイボ役
  • メサイア  周康哉役
  • ミュージカル『黒執事』

などの人気作品に相次いで出演。

 

2018年の『刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰』では全ての刀剣の父とされる小烏丸を演じています。

 

また2.5次元舞台のみならず、日本テレビ開局記念舞台「魔界転生」のキャストにも抜擢されました。

 

下積みを経てのこの飛躍は、まさにアンサンブルの星!という感じですね!

玉城さんが若い俳優たちから慕われるのも良く分かる気がします。

 

\『のみたま』はトキエンタチャンネルで/


玉城裕規の結婚や彼女、好きなタイプ

今年33歳と適齢期の玉城さんですが、彼女や結婚の噂はあるのでしょうか?

 

調べてみましたが炎上の多い舞台俳優界でも、玉城さんはかなりクリーンな方ようで、女性関係の話題がほとんど出ていません。

 

しかし玉城裕規で検索すると結婚のワードがちらほらと見られます。

これは玉城さんがことあるごとに似ているとされる女優の中谷美紀さんが結婚した時のこと。報道があった時に俳優仲間たちから玉城さんの元に「結婚おめでとう!」のラインが送られてきたエピソードがあったからだと思われます。

俳優仲間たちとの仲の良さがよく分かるエピソードですね!

 

ちなみに玉城さん、インタビューでは男女の間に友情は成立すると答えていらっしゃいました。

 

2.5次元系は男性との共演が多いですが、これから活動範囲が広くなるほどに女性の共演者も増えていくかもしれません。

ただし友情は成立するという考えの持ち主で、今も炎上知らずの玉城さんなら、ファンも安心してついていけますね!

玉城裕規 まとめ

いかがだったでしょうか。

人気舞台俳優の玉城裕規さんは、見た目の良さもさることなら、その実力で着実にキャリアを積んできた素敵な俳優さんだということが分かっていただけたかと思います!

これからの活躍にも大いに期待していきましょう☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事